2011年最新SEO対策 – 衛星サイトが利益を上げる要因

衛星サイトで効率的なリンクコントロール

Google対策で有効な被リンク(バックリンク)は、自分でコントロールすることが大変難しいものです。相互リンクなどを他の会社へ頼むこともできますが、数を増やすには時間がかかります。

その被リンクを増やすためにSEO業者からリンク広告などを買う方法もあります。しかし、リンク広告はGoogleが厳しい姿勢を見せています。参考コラム:Yahooの検索順位が落ちているサイトとは(その1)

検索結果の上位表示を達成するには、自分でバックリンクをコントロールできる衛星サイトが有効になります。

このように今後のSEO対策で勝ち残るには、衛星サイトの構築は必須となってきます。

SEO対策で利益を上げる要因

SEO対策で利益を上げる要因には、1.内部要因、2.外部要因、3.コンテンツ要因、4.キーワード要因の4つがあります。その中で最も重要になるのは、キーワードの選定です。キーワード選定が上手くできているからこそ、商品、サービスにユーザー(見込客)誘引されてきます。キーワードの選定は利益を上げるためには不可欠なポイントとなります。



キーワードでの検索順位を決定するための要因の比重

SEO対策において、その順位を決定する比重が多いのが外部要因です。ただ、SEO対策の中で一番むづかしいのも外部要因です。衛星サイトで外部要因をコントロールすることが可能になりますが、内部要因、コンテンツ要因(企画要素)にも気を使い、基本を外さず間違いのないようにするとが外部要因が有効になります。




衛星サイトを利用した外部要因の力が発揮されるように。内部要因、コンテンツ要因にも十分注意を払っておきましょう。そうすることで衛星サイトの力が発揮されます。