2011年最新SEO対策 – サイト内リンクの増やし方

内部リンクを増やそう

SEO対策の一つとして、被リンク(外部からのリンク)が大切なのは前回お話ししました。しかし、被リンク対策と同じように内部要素としての内部リンクも増やす必要があります。

まずはあなたが狙っているキーワードの上位サイトを調べてみましょう。Yahoo!やGoogleの検索窓に「site:」の後に調べたいサイトのURLを入れて、検索します。すると、そのサイトのページが表示されます。

ページ数が多いほどSEOには有利とされています。これはサイト内のページでリンクすることで、リンクポピュラリティが向上するからです。

リンクポピュラリティとは、「多くのページからリンクされているページは訪問者にとって有益な情報を掲載している」というページ評価方法の一つです。

検索エンジンは、内部リンクも外部リンクも同じリンクとして見なします。そのため、Googleのようなリンクポピュラリティの重要性を考慮している検索エンジンには、多くのページからリンクされているページほど評価があがるようになります。内部リンクの充実を図ることは、検索エンジン対策において有効な手立てとなります。

内部リンクを充実させるためには、たくさんのページが必要となります。更新頻度を高めて、競合サイトより圧倒的にページ数が多いサイトを目指しましょう。

更新頻度を高め、ページ数を増やすには、サイトにCMSを導入して日記、ブログ的なものや、商品、サービスの基礎知識、Q&Aコーナーなどを作る方法があります。このページ数を増やすには社員全員で分担することが早くコンテンツを増やす秘訣になります。

次回は自社ドメイン内にブログを設置する時の注意点をお話しします。