中小企業は気をつけて! ホームページのリース契約トラブル

先日、リフォーム・パックをお申込みいただいたお客様からお聞きしたのですが、お知り合いの会社がホームページのリース契約に関するトラブルで困っているそうです。

その制作会社は電話で営業をかけてきて、「ホームページを制作します。初期費用は無料。制作後の更新、検索エンジン対策なども全てやります。」と契約させるそうです。

月額3万円~6万円程度で3年から5年のリース契約を結びますが、実際にホームページが出来上がると全く音沙汰がなくなるそうです。

連絡してもなかなか返答がなかったり、更新を依頼しても更新されないなどクレームを入れるとそういった契約はしていないとの返答があるそうです。ひどい場合は担当者が退社したなどの言い訳を言うそうです。

解約しようにも、リース契約上はソフトやパソコンをリースしたことになっていてホームページに関することは書かれておらず解約もできない仕組みだそうです。調べてみますと、リース契約とは、有形物であって、リース契約期間が終了したときに、リース会社へ返却できるものとあります。

ですから、ホームページ自体はリース契約はできないので、ソフトやパソコンの形に変えてリース契約を結ばせます。

リース契約はリース会社と契約をするため、話を持ちかけてきた制作会社との契約にはなりません。このため、途中解約ができないため困ってしまうわけです。

少し調べてみたら、たくさん被害者がいらっしゃるようです。
http://musyoku.com/bbs/view.php/1135158403/all.html

http://www.mjimu.com/jirei-lease-hp.html

知識のないところを突いてこう言った契約を結ばせるのは、ほとんど悪徳商法と一緒だと思います。

ホームページを作りたい、リニューアルしたい時は1社だけの話を聞くのではなく何社かの制作会社から話を聞くことをお勧めします。もちろんその時は弊社にもご相談ください。