2011年最新SEO対策 – 3つの大切な要素

2010年12月1日以降、これまでのSEO対策が通じなくなりました。

これはYahoo検索がGoogleエンジンを採用したためです。これまでのYahoo対策とされてきたテクニックが全て通じなくなりました。サイトオーナーはSEO対策をGoogle対策に切り替える必要があります。

このブログでは、2011年のSEO対策として、最新のリンク対策術を使った確実に上位表示するノウハウを提供してきます。

SEO対策における3つの要素

まずは、基本的なSEO対策の3つの要素を覚えておきましょう。

SEO対策3つの要素

SEO対策に必要な要素には、1.内部要素 2.外部要素 3.企画要素の3つの要素が必要になります。

2011年のSEO対策に重要になってくるのが、2番目の外部要素です。外部要素とは、簡単にいえば被リンクがどれだけたくさんあるかと言うことです。

Googleはこの被リンクを重要視します。どうすれば被リンクを獲得できるか実践的テクニックを紹介しながら2011年最新SEO対策を行っていきましょう。

=== 用語説明 ===============
被リンク:被リンクとは、他のサイトから受けるリンクを言う。バックリンクとも表現する。

SEO対策では、被リンクは他サイトから支持されている内容とみなされ、そのリンクを受けるサイトに独自の加点がなされている。たくさんのサイトから被リンクを受けているサイトは、人気サイト(優良なサイト)とみなされ検索順位の向上に大きな意味を持つ。

ただし、SEO会社が販売しているテキストリンクなどは、Google社は、「SEO目的でリンクを購入する事はスパム」だとアナウンスしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です